ココナッツオイルのメリットとデメリットとは?

マッサージオイルで何を使えばいいのか分からないという人もいるかもしれませんが、今回はココナッツオイルのメリットとデメリットについてご紹介いたします。

ココナッツオイルの特徴として、抗酸化力が強くて熱に強いという特性があるためアンチエイジング効果が期待できますし、抗菌作用があり免疫力アップ効果もあるのだそうです。

デメリットもあり、保管している温度が低いと固まってしまうという特性があるため、保管方法に気をつけなければなりませんし、ココナッツ特有の香りがあり好みは分かれるという事ですよ。

ココナッツオイルの使い方はマッサージに使うのがもっとも効果的だと言われていますが、オイルは肌に合う人と合わない人がいるので、マッサージする前に確認してから使うと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です