マッサージで強揉みは何故ダメなのか?

マッサージは強い力加減で行う方が気持ち良いと思っている方も多いかもしれませんが、強揉みは体には良くないと言われていますので、ぜひ知っておきましょう。

マッサージで強く押されてしまうと筋肉の中の筋繊維や毛細血管が傷ついてしまいますので、筋繊維や筋肉が細かく切れてしまう揉み返しと同じように、マッサージした後に筋肉痛の症状を引き起こしたり、だるさを感じたりするのだそうです。

特に日本人は皮膚感覚が敏感だと言われているので、マッサージでは強揉みは適していないのです。

治療とリラクゼーションは異なると言われていますので、痛みなどの症状を取り除きたいと考えているのであれば治療を受けるのがオススメですし、心身のリラックスをしたいのであればリラクゼーションがオススメだと言われていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です